日本語

English

メインビジュアル

業務実績

国際耕種は、資源を持続的に利活用する環境保全型農業の普及・促進と、
それを担う住民の生活改善を実現するため、国内外において様々な活動を行っています。
得意とする業務分野は大きく4つに分類されます。

農業技術と
地域社会の価値創生

国際耕種は長年にわたり、乾燥地を中心に現場で工夫して持続できる農業技術の開発・ 普及を追求してきました。この経験を活かし、特に営農や栽培等の農業技術を核として、 農家・住民に届くような手法を考案し、現場目線での地域開発を行います。

資源管理

持続的な地域開発のためには、森林や水、土壌などの地域資源が適切に利用・管理されるよう、 住民参加型による組織力の強化や仕組みづくりが鍵となります。幅広い農家・住民の現状の改善 や生計手段の向上に応えるために、ガバナンスやマーケティングなどの視点も踏まえ、自然及び 人的な包括的資源管理を追求しています。

農業普及

農業普及は、農家・住民の現状と課題の把握をし、農業技術や行政サービスの提供者である研究機関や行政機関、 あるいは民間リソースなどと双方向的に結び付け、営農改善を図る総合的な活動です。「考える農家」を育成する ために、農業普及員と協働し、ともに成長します。また農家への普及体制を改善するためにさまざまな提案をしています。

人材育成

国際耕種は海外の業務において、対象国の農業研究者や普及員、農家、地域住民に対する人材育成に関わってきました。 また国内でも途上国の研究者・普及員を対象にして、農業技術の研修コースを担当しています。また、講義や講演などを 通して国内での次世代の育成にも努めています。

アフリカ

ウガンダ

    • 北部ウガンダ生計向上支援プロジェクト/2015-
    • 農業技術と地域社会の価値創生
    • アフリカ
    • コメ振興プロジェクト/2012-
    • 農業技術と地域社会の価値創生
    • アフリカ
    • ネリカ米適用化計画/2007-2008
    • 農業技術と地域社会の価値創生
    • アフリカ

エジプト

エチオピア

    • REDD+及び付加価値型森林コーヒー生産・販売を通じた持続的な森林管理支援プロジェクト/2017-
    • 資源管理
    • アフリカ

ガボン

    • ネリカ米生産性向上/2011
    • 農業技術と地域社会の価値創生
    • アフリカ

ギニア

ケニア

ジンバブエ

スーダン

    • リバーナイル州灌漑スキーム管理能力強化プロジェクト/2015-
    • 農業技術と地域社会の価値創生
    • アフリカ
    • 小規模組合方式によるタマネギ乾燥加工技術導入を通じた小農生産者組合の収入向上案件化調査/2015-2016
    • 資源管理
    • アフリカ
    • カッサラ州基本行政サービス向上による復興支援プロジェクト(詳細計画策定)/2011-2015
    • 資源管理
    • アフリカ

セネガル

タンザニア

ブルキナファソ

マラウイ

マリ

    • カラ川上流域農業開発計画調査/1990
    • 資源管理
    • アフリカ

モーリタニア

モロッコ

マスカット基金

マスカット基金

「草の根レベル」で協力・共同事業を行っています。(当社の独自事業)